08/09/2020アーカイブ

頭が痒くてたまらない!

ある夜、私は無意識のうちに頭皮をバリバリ掻きむしっていました。もう、かゆくてかゆくて仕方がなく寝るどころではありません。「もしかして、ダニ・・・( ;∀;)」と怖くなって真夜中にもかかわらず、枕カバーとシーツを交換しました。翌日、頭皮は当然傷だらけ。抜け毛はほとんどなくて少しだけほっとしました。

Fasa(ファーサ)育毛剤の効果と20代サラリーマンの口コミ暴露!最安値で購入可能な通販サイトは?

が、かゆみはおさまったにもかかわらず、ダニだったら、万が一『しらみ』だったらと、原因がわからないだけにどんどん不安が増していきました。ネットで検索してみるとどうやら皮膚科さんが診てくれそう。あわてて保険証を持って評判が良さそうな皮膚科へ急ぎました。だいぶ待ち時間があってやっと診察室へ。

すると皮膚科の先生は私の頭をみるなり「しろうせいっしっしんだね。」と一言。「ダニ」も「しらみ」も昨晩ののかゆみも訴える暇もなく耳慣れない病名を診断してくださいました。「脂漏性湿疹」は一度おさまっても繰り返すことが多く、体質や食べ物に由来することが多いそうです。

かゆみはアレルギーの飲み薬でおさえて、掻きむしった頭皮は最強のステロイドローションで様子をみてくださいと言われました。スカルプケアに力を入れてトニックなども使っていただけにとてもショックでした。いつもお世話になっている美容院で相談すると、頭皮の画像をモニターで見せてくれました。

思ったより酷い画像にショックを受けていると、油分が多いからだけでなく、エアコンによる頭皮の乾燥も原因だとのこと。シャンプーはやさしく洗ってしっかり流し、必ずドライヤーで乾かすようにアドバイスしてもらいました。長い付き合いになるかもしれませんが、今は少しずつ回復しています。

思春期から続くニキビの悩み

私がニキビに悩まされたのは、ちょうど高校に進学した時くらいからでした。中学時代は、肌がきれいで赤ちゃん肌と言われるようなきめ細かい白い肌だったのですが、高校に入ってから食生活や睡眠不足などが原因だったのか、ニキビがしょっちゅう出来るようになりました。顔中ニキビだらけになる事はなかったですが、1つ治ってはまた新しいのが出来て、治っては出来ての繰り返しで、常にクレアラシルやニキビ用の洗顔剤などを使っていましたが、治りませんでした。

MELLIFE(メリフ)の効果を徹底レポート!話題のクレンジングバームの口コミを紹介!

そして20代になってもニキビ肌は続き、その頃はアルバイトもしていたので、皮膚科に通って毎月5000円から1万円くらい使って、毛穴のケアをしてもらったり、漢方薬を処方してもらっていました。お酒と寝不足には気をつけなさいと言われたのを覚えています。

私がニキビに最大に悩まされたのは、イギリスに留学した時です。毎日楽しく過ごしていたので、ストレスは感じていなかったつもりですが、食生活の変化と、水の違いや空気の乾燥からか、次第にニキビが増えて顔中大きなニキビが出来るようになりました。それを隠す為にだんだんメイクも濃くなってきて、悪循環を繰り返し、ニキビ跡も目立つようになって、中学時代の赤ちゃん肌とはかけ離れたニキビと毛穴が目立つ汚い肌になってしまい、とても悩んでいたのを覚えています。人と顔を合わせて話すのが嫌になるほど自信がなくなっていきました。

イギリスの無料の医療機関で、診てもらったところホルモンバランスが乱れていたようで、イギリスの処方箋でもらったピルを飲み始めたらニキビがだんだん少なくなり、原因はホルモンバランスだった事がわかりました。それから乳製品も控えた方がいいと言われたので、なるべく豆乳を飲んだり、チーズやヨーグルトなども控えたところ、だいぶ肌の調子も改善されました。自信もついて性格も明るくなりました。

30代の今でもニキビはたまに出来ますが、昔ほど悩まされる事はなくなりました。またほうれい線やたるみなど、30代ならではの悩みも出て来たので今後も肌のケアには気をつけていきたいです。

私はダイエットでリバウンドしたことがあります。

私は高校生の時にダイエットをしていてリバウンドしてしまったという事があります。その理由はダイエットが長く続かなかったからという事があげられます。

スラリオ

私は高校生の時ものすごいストレスでダイエットで拒食症気味になってしまいました。けれどもその後またストレスでドカ食いしてしまって、ダイエットは失敗に終わったという経験があります。

このことからストレスは良くないと感じましたし何よりも女性の生理が止まってしまったという事がとても悲しかったです。
それ以降自分のために自分の体のことをよく考えて行動するようになりました。私はそれ以降ダイエット方法を変えて、自分が出来る範囲で自分がやりやすい、自分が楽続けられる方法を模索するようになりました。

そして最近では自分はもう無理なダイエットは絶対にリバウンドするからしないで、自分がストレスのかからない方法をしようという事で無理をしないことを思いつきました。

それ以降もう無駄なダイエットは行っていません。というかむしろ楽しんで毎日ダイエットをがんばっているという感じです。
特にスムージーとか作るのがとても楽しくなってしまってこの先もしっかりとやって行こうと考えているところです。スムージーは飲みやすいのでお勧めしたいなと思います。