頭が痒くてたまらない!

ある夜、私は無意識のうちに頭皮をバリバリ掻きむしっていました。もう、かゆくてかゆくて仕方がなく寝るどころではありません。「もしかして、ダニ・・・( ;∀;)」と怖くなって真夜中にもかかわらず、枕カバーとシーツを交換しました。翌日、頭皮は当然傷だらけ。抜け毛はほとんどなくて少しだけほっとしました。

Fasa(ファーサ)育毛剤の効果と20代サラリーマンの口コミ暴露!最安値で購入可能な通販サイトは?

が、かゆみはおさまったにもかかわらず、ダニだったら、万が一『しらみ』だったらと、原因がわからないだけにどんどん不安が増していきました。ネットで検索してみるとどうやら皮膚科さんが診てくれそう。あわてて保険証を持って評判が良さそうな皮膚科へ急ぎました。だいぶ待ち時間があってやっと診察室へ。

すると皮膚科の先生は私の頭をみるなり「しろうせいっしっしんだね。」と一言。「ダニ」も「しらみ」も昨晩ののかゆみも訴える暇もなく耳慣れない病名を診断してくださいました。「脂漏性湿疹」は一度おさまっても繰り返すことが多く、体質や食べ物に由来することが多いそうです。

かゆみはアレルギーの飲み薬でおさえて、掻きむしった頭皮は最強のステロイドローションで様子をみてくださいと言われました。スカルプケアに力を入れてトニックなども使っていただけにとてもショックでした。いつもお世話になっている美容院で相談すると、頭皮の画像をモニターで見せてくれました。

思ったより酷い画像にショックを受けていると、油分が多いからだけでなく、エアコンによる頭皮の乾燥も原因だとのこと。シャンプーはやさしく洗ってしっかり流し、必ずドライヤーで乾かすようにアドバイスしてもらいました。長い付き合いになるかもしれませんが、今は少しずつ回復しています。

薄毛に悩まされるようになった中年女性が摂取したいのは亜鉛

薄毛の心配が生じた当初、手軽に実践できるのが食事の改善です。頭皮が髪の毛を生やしやすい状態に整うように、食生活を見直しましょう。

ファーサ育毛剤の効果を辛口評価!私の口コミ体験談を本音でレポート!

食事で注意したいのがミネラルの補給です。ミネラルは、髪の毛が作られる際に欠かすことができない栄養素です。ミネラルの中でも積極的に摂取する必要があるのが亜鉛です。

亜鉛は必須ミネラルであるだけでなく、タンパク質がケラチンという髪の毛の主成分になる時に必要になります。亜鉛が不足すると、ケラチンの生成自体が困難になってしまいます。

亜鉛が多く含まれている食べ物としては牡蠣があります。亜鉛は水溶性なので、加熱調理をすると、栄養素が外へ流れ出てしまう可能性がありますので、加熱調理する際は、スープのように栄養素が外に流れ出ても問題ない工夫をするようにしたいものです。

調理方法が悩ましい場合は、亜鉛サプリメントという方法もあります。亜鉛サプリメントは海外でも人気があり、種類も豊富です。亜鉛の含有量は、超高含有量から低含有量まであります。低含有量のサプリメントは、体調によって補給量を調整したい人に適しています。形状は、タプレットとカプセルがあります。亜鉛サプリメントの中にはカルシウムも配合されているものがあります。中年女性に適しています。