地道にコツコツ階段昇降トレーニング

地道にコツコツ階段昇降トレーニング

階段昇降と踏み台昇降では、似ているようで実はそうでないので、階段昇降をする時は階段を使ってトレーニングをしたいのですが。と一声かけると階段の使用許可を頂けますし、もし何かあるといけないので先生や看護師さんに階段昇降時の支えになって頂けるとよいです。

本音口コミ!シボルの効果を徹底検証!痩せるか痩せないか試してみた結果…!

私も8年前までは、杖で歩行していましたが、いくらリハビリしても、視覚に障がいがあったので、歩行練習をしていた時に13段の階段を5往復した時は、少々きつかったですがリハビリができたという充実感がありました。

それでも、歩行困難はなかなか回復せず、現在は車いすで生活をしています。

あの時の階段歩行運動がなかったら、現在のように体力がつかなかっただろうと感じています。

階段昇降は、ある程度行える場所が限られていますので、階段昇降のトレーニングをするならば、少し涼しくなった時期を狙って歩道橋を使うことをおすすめします。

段数は建物の階段より段数が多く、踊り場が狭いのが弱点ですが、手すりがあるので見守る方が一緒にいれば運動として取り入れるのはとてもよいことです。

階段昇降や踏み台昇降トレーニングをこなして、健康な身体を維持して頂きたいです。すぐに体重が減ると言う効果は期待できませんが、地道にコツコツ続けることで体も心も健康体になります。

mutiko

コメントは受け付けていません。