過去の減量

過去の減量

私は過去、大幅なダイエットに成功しました。http://www.birmanieresponsable.com/

ある意味、成功しすぎて、痩せすぎで周りにとても心配されました。

ダイエットに執着しすぎていて、食事も取らなかったり、食べた以上に運動をしたり、極度なカロリー制限をしたりしました。

好きな服も着れるようになったし、腫れぼったかったまぶたも二重になったりしたので、化粧も楽しくなりました。

けれどあまり痩せすぎてしまって、今度は逆にボトムスのウエストが合う服がなく、痩せすぎに気付きました。

そしてダイエットしすぎたことに後悔しました。

今となって考えてみると、太っている人も痩せている人もそれなりに違う悩みがあり、普通が一番だと思いました。

それは拒食症になりかけた私が思ったことです。

人は自分のないものを欲しがります。

太っていようが痩せていようが容姿に不満はあると思います。

一番自分にとってアクティブに活動できて、健康でいられる。

それが一番の理想の体であり、スタイルだと思います。

気になる部分を引き締めたいとか、ここがもう少しふっくらしていたらとか、もう少し体重があれば疲労も減るんじゃないか、痩せていたら体の痛みが軽減出来るのではないか。

基準を決めるのは自分だと思いますが、健康でいられる。それが一番の理想の姿だと思います。

mutiko

コメントは受け付けていません。