“食べるだけで痩せる“は信用しない

“食べるだけで痩せる“は信用しない

30歳を過ぎてからお腹周り、顔に脂肪がつき始めてきた為ダイエットを決意しました。http://www.naniwabook.info/

当方学生時代から運動をするタイプではなかったた為、ダイエットを始めた手の頃は低糖質の商品を選んで食べるようにしたり、毎食の白米の量を減らしキャベツを多く食べるなどから始めました。しかし体重は一時には落ちれど体脂肪、体つきそのものには変化がなく食事制限をやめてしまえば体重は元通り、さらには体脂肪率はむしろ増えるなど、当初の目標であった見た目を変えることも叶わず挫折しました。

 このままではダメだと、なぜ今回のダイエットが失敗してしまっったのかを振り返り、まずはダイエット、ボディメイクに必要な正しい知識を身につけることから始めました。

最近では、動画、ブログ等でそのような知識を簡単に多く入手することができます。

 しかし、ここでも罠があり、たとえばランニングはダイエット目的では不要・必要など調べれば調べるほど正反対の意見があったりと混乱してしまいます。

その原因はその情報を発信している人がどのような人(ボディビルダー向け、高体重向け等)に向けての情報なのかを理解していなかった為でした。なので自分の体型、運動経験等にあった情報を提供してくれている人の言っていることを実践しようと考え、食べたカロリーよりも多くの消費カロリーにするために運動するという大前提を軸にダイエットを行い、ダイエットを見直してからの二ヶ月で体脂肪率22%→20%落とすことに成功し見た目にも少し太ももに筋肉がついて来たかなと実感できるようになりました。

mutiko

コメントは受け付けていません。