冬の乾燥肌について

冬の乾燥肌について

この寒い冬の時期は、空気が乾燥していて、どうしても人間の体が乾燥してしまいます。特に、露出している人体部分、【手】についてお話します。日常生活で、食事、トイレ、etcなど水で手洗い後

http://ippitsukan-column.com/

、タオルなどで、しっかり手を拭くが基本ですが、もし、それを怠ると、その部分に水分が残り、空気と接触して、乾燥し、皮(肌)が裂けきて、割れてきます。そうすると痛く感じます。それを保護する為に、ハンドクリームを使用します。

このハンドクリームは、【花王】から販売されている【ニベアクリーム(スキンケアクリーム)】があります。このニベアクリームの成分は、人間の皮脂膜を補う役目を果たし、素肌になじみやすく、浸透しやすくなります。使用方法は、一回分の目安は、中身のクリームを指などを使って、取り出し、両手全体にクリームが行き渡り、馴染むように塗ります。

後は、そのままの状態にしておくと良いです。又、ハンドクリームの1日の使用回数ですが、毎回、水洗い後、ハンドクリームを塗る必要はなく、手が乾燥してきたら、その都度、再度ハンドクリームを塗るように心掛けます。私は冬の時期は、あまり外出しません。外出時は、食事、トイレ、etcなど水で手洗い後、しっかりと

タオルで拭き、その後、出来る限り、ハンドクリームを塗る事を心掛けています。それによって、寒い冬から、人間の露出している手などを乾燥から守る事が出来ます。

mutiko

コメントは受け付けていません。