カサカサの肌とステロイド

カサカサの肌とステロイド

・眉毛のかゆみ

・肘・膝裏などの関節のかゆみ

・頭皮のかゆみ

これらが私の肌問題です。

眉毛のかゆみは、「脂漏性湿疹」と診断され、

関節と頭皮のかゆみは「アトピー性皮膚炎」です。

まず、脂漏性湿疹は、毛の生えたところがかゆくなる

湿疹で、夏の汗にかゆくなる原因があるとのことです。

ちょうど診断を受けたのが夏で、前髪が眉毛に当たったりしていたのも

相まって発症してしまいました。

そこで使ったのが、「ロコイド」というステロイド剤です。

ステロイドの中でもとても弱い力のもので、顔などに適しています。

皮膚科の先生の言う通り、

汗をこまめに拭く、肌を清潔にすることを心がけていたら

一か月程度で、眉毛のかゆみはなくなりました。

モイスポイントの効果

次にアトピー性皮膚炎です。

まず、両肘膝の関節がかゆくなりました。

病院に行かず放っておくと、今度は頭皮も荒れてきてしまいました。

さすがに病院に行くと、早く病院に来なかったことを怒られてしまうほど

アトピーが進行していました。

まず肌がカサカサになっているところは、

メサデルムというわりかし強いステロイドを処方され、

カサカサの肌が見る見るうちにつるつるになっていきました。

一か月後病院にまた行くと、つるつるになっても、週一回薬を塗りつづけて、

並行してヒルロイドという有名な保湿剤も塗りつづけるとのことでした。

完治はしていませんが、いったんひどい状態は収まりました。

mutiko

コメントは受け付けていません。