冬の肌荒れを防ぐには

冬の肌荒れを防ぐには

冬になると、乾燥肌の人は特に症状が酷くなります。その為、日頃からスキンケアが大切になってきます。

ラントゥルース

冬の外気は乾燥している上に冷たい風にも当たる事になるので、より皮脂の分泌や角層の水分量が減って、カサカサになってしまいかねません。また、家や会社ではエアコンをかける事が多いので、この風に当たる事も冷たい外気と同じような状態になってしまいます。肌の水分量の減少や皮脂の分泌の低下は、肌のバリア機能が失われてしまい、乾燥肌だけでなく、ニキビなどが出来る原因にもなります。

スキンケアを行うには、洗顔の仕方やその後のケアで使うスキンケア化粧品の選び方が重要です。近年では、肌のタイプ毎にスキンケア化粧品が発売されているので、色々と製品を試していくのが良いでしょう。その中から自分の気に入った物を見つけ出し、継続的に使っていく事で、メーカーが想定した効果を引き出せます。

肌の保湿力を高める事が肌トラブルを予防する一番の方法です。洗顔剤も肌に優しい物を選び、刺激に弱いのであれば、弱酸性の物を選ぶのが良いかもしれません。スクラブ入りの洗顔剤は汚れをしっかりと落とせるのが魅力ですが、肌が弱い人にとっては刺激が強いので、スクラブが入っていない物を選ぶと、肌が過剰に反応する事は減ります。

mutiko

コメントは受け付けていません。