プロテインを取って満腹中枢を刺激し食べ過ぎ防止!

プロテインを取って満腹中枢を刺激し食べ過ぎ防止!

プロテインと聞くと筋肉ムキムキなボディビルダーが飲んでるイメージが強い人も多いと思います。
ですが痩せるためにはプロテイン=タンパク質は非常に重要です。いつもの食事にプラスしてタンパク質をとることにより満腹感により食べ過ぎを防止できます。

http://www.sienaworkshop.com/

皆さんが普段よく食べるものは炭水化物=糖質で米類や麺類、パンやお菓子などが多いと思います。炭水化物=糖質は分解、吸収が早く腹にたまりにくいためすぐに空腹感があると思います。甘いものは別腹なんてよく言いますがまさにこのことです。
ですが糖質は摂取しすぎると脂肪に変換されおなか周りや二の腕など普段あまり動かさないところにどんどんたまっていきます。

間食や一度の食事で食べ過ぎないようにするには肉類や魚類、卵などに含まれるたんぱく質をとるのがおすすめです!
消化がゆっくりでお腹にたまり、満腹中枢を刺激してくれるため食べ過ぎ防止につながります。
この時に注意したいのが油や脂肪の取りすぎです。脂肪は脂質に直接変換されてしまうので注意が必要です。

僕のおすすめのタンパク質摂取方法はプロテインパウダーです。
水とシェイカーがあれば飲むことができますし最近はおいしいものも出てきているので飲むことはそれほど苦痛ではなくなりました。
摂取方法とタイミングですが、いつもの食事を100としたときにだいたい70ほどに減らします。特に炭水化物や間食を減らします。これでは満腹感がなく物足りなく感じると思います。

ですが食後や間食が欲しくなったタイミングでプロテインをとることによりかなりの満腹感を得ることができます。
またタンパク質には体を作り変える効果もあるので肌がかなりきれいになりました。
よかったら試してみてください。

mutiko

コメントは受け付けていません。