筋トレを始める前に知っておくべきたった1つのこと

筋トレを始める前に知っておくべきたった1つのこと

筋肉がなければ痩せない。

身体を絞るためには有酸素運動では足りない。

ダイエットのための「筋トレ」はとても効果が高いです。

思い立ったら身体ひとつで始められるのも、メリットのひとつ。

動きやすい服装に着替え、『初心者 筋トレ』で検索して、再生回数の多そうな動画を流して、とりあえず見よう見まねで…

そんな人たち、ちょっと待ってください!

大切なことを忘れています。

プロテインを飲んでない?BCAAがない?

ストレッチからしたほうがいい?

違います。それらは筋トレを繰り返していく過程で、付け加えていく要素です。

これから筋トレを始めたいと思う人たちが、知っておくべきことはたったひとつです。

それは『自分のレベル』です。

当たり前だろ、と言われるかもしれませんが、それを忘れたり、無視したりする人が案外多いんですよ。

思うように動かないのは、身体がなまってるから。

身体中が痛いけど、こういうのはやっていくうちに消えるってみんな言ってるから。

これがいいってツイッターで見たから。

確かに筋トレはやればやるほど効果が出るもの。

辛いのを我慢した「ラスト一回」がシェイプアップに繋がります。

ダイエッターが発信する「効果的な筋トレ」は、試したくなりますよね。

でも、それは正しく自分のレベルを把握している場合の話。

グラマラスパッツは効果あり?購入して3ヶ月間着用してみた私の口コミ&評価!

痛みを我慢して、間違った身体の動かし方をし続けていると、必ずダイエットは失敗します。

余計なところに筋肉をつけてしまい太って見えたり。

腰痛などの身体の不調が出て、更に動くのがイヤになったり。

元も子もないです。

有名なところで言えば『足パカ』。

壁にお尻をつけて両足を上げ、足を左右に広げていくストレッチです。

簡単な動きですが、あれは腹筋がある人ができる動作。

腹筋がなければ、腰を使って足を動かすので、腰痛の原因になります。

背伸びせず、見栄を張らず、自分の身体ときちんと向き合うのが筋トレ。

できない、という事実とも向き合い、不調が出た場合はすぐにでもそのメニューはストップするべきです。

『ワイドスクワット』や『踏み台昇降』は初心者向けなので、自信のない人はそこからスタートしてみてはどうでしょうか?

mutiko

コメントは受け付けていません。