長く育毛剤と付き合っていると強烈なハズレも・・・

長く育毛剤と付き合っていると強烈なハズレも・・・

薄毛の進行を食い止めようと躍起になっていた30代前半の頃、それはありとあらゆる育毛剤に手を出しました。
口コミや広告を丹念に吟味し、ベストと思えるブランドも幾つかチャレンジしてきましたが、今から思えばそれら全てがお金の無駄でした。

ファーサ育毛剤の口コミと効き目!

あまりいい思い出の無い育毛剤でしたが、それらの中でもとりわけ酷かったのが、とあるマイナーなメーカーが出していた育毛剤の使用感でした。ヒノキの有効成分を売りとしていたその育毛剤は、これまで自分が使った事のないタイプ。値段も手頃で興味本位で購入したのですが、使用感が酷く、すぐにギブアップしてしまったのです。

何が酷いかと言えば、蓋を取った時から強烈に匂うヒノキの臭い、そして頭皮に馴染ませた直後に来る過剰なほどのメントール感でした。
いずれも適度であれば心地良さが先に来て長く愛用してゆける筈なのですが、その育毛剤はいずれもが強烈過ぎて、僅か数日で頭皮が荒れてしまったのです。使用直後の痒みが我慢出来ず、結局1週間を待たずに止めてしまいました。

育毛剤に次々手を出していると、たまにこの様な大ハズレを引く事もあります。効果が無いにしても、せめて着け心地や香りだけは快適さを保って欲しい・・・そう願うものです。

mutiko

コメントは受け付けていません。