皮膚が弱い…。使えるシャンプーが限られるつらさ!

皮膚が弱い…。使えるシャンプーが限られるつらさ!

小さい頃から肌が弱く、フケ・頭皮の痒みに悩まされてきました。アトピー持ちということもあって、皮膚科に通いながら、シャンプーもいろいろと模索していました。

長い間、家族と同じものを使い続けていたのですが、清潔にしてちゃんと洗っているのにフケと痒みがあり、乾燥肌もあいまって、冬などは肩の上に落ちるフケが気になって、頻繁にはらったり、神経質になってしまいます。

普通に市販のシャンプーを使っていると、髪の感触がさらさらになり、触っていて気持ちよくて使い続けていました。中学生の頃、ある日家族がいい匂いのするシャンプーに変え、私も同じものを使っていると、同じクラスの子に「○○ちゃん、髪の毛いい匂いする?!」と言ってもらい嬉しかったのですが、いかんせんフケと痒みは続いていて、「見た目や香りよりも、フケと痒みがなくなってくれないかな…」と思っていました。

長らく原因がわからず、皮膚科に通いながら様子を見ていたのですが、ある時ネットで調べてみると「皮膚が弱い人は『無添加』と書いてあるシャンプーを使うべき」という記事を見つけます。そこから調べていくと、確かにアトピー持ちの人は無添加のシャンプーを使うと良いということがわかりました。

はじめて家族と同じシャンプーではなく自分で「無添加」と書いてあるシャンプーを買って使ってみると、今まで使っていたシャンプーよりも指通りが悪く、乾かした後もさらさらな感じがしませんでした。しかし使い続けることでフケも痒みもおさまり、ずっと抱えていた悩みを解決することができました。

しかし、今では市販のシャンプーでも限られたものしか買うことができず、気軽にシャンプーを買えないことは少し寂しさがあります。ショートヘアのため、コンディショナー類をつけるのも頭皮に触れてフケや痒みがおこるのが怖く、使えません。洗い流さないトリートメントやムースを毛先につけることでなんとか思い通りのヘアスタイルになるようにしています。「見た目や香りよりも、フケと痒みがなくなってくれればいい」と思っていましたが、皮膚が弱い人にも、もう少し選択肢が増えればいいのにな、と思います。

mutiko

コメントは受け付けていません。