ニキビで悩むすべての人に知ってほしい真実

ニキビで悩むすべての人に知ってほしい真実

ニキビは何故出来るのか、皆が知りたいことではないでしょうか?ととのうみすとの口コミ

ニキビは思春期特有のものだと思っている人もいるでしょうが、実は20代になってもできる人にはできてしまうのです。まず、ニキビができる原因としては、油分や刺激のある食べ物を日常的に摂取してしまう人です。

甘いお菓子であったり、甘い清涼水であったり、動物性脂肪タンパク質を含む揚げ物であったり、ジャンクフードであったり。そういった食べ物は体を酸化させて、余剰に余ったエネルギーは発散されることなく体内に蓄積され、毒素として身体の表面に現れるのです。

また、ニキビを気にするあまり過度に顔を洗いすぎるのも問題です。顔には適度な油分がないと、それを補うために更に顔の神経に油分が行き渡るような作用が発生します。ニキビができたからと言って顔を洗いすぎると、逆に乾燥して、ちょっとした刺激にも弱くなってしまいます。また、夜ふかしなど不摂生な生活を送るのも問題です。

体にはゴールデンタイムと呼ばれるものがあり、夜の10時から深夜の2時までが一番体の代謝が促され、体のメンテナンスが行われる時間なのです。肌のターンオーバーを促すためにも、この時間にしっかり眠ることがなによりも大切です。日頃から気をつけるべきは、ジャンクフードを常習的に食べない、適度な運動を心がけて、余剰のエネルギーを汗として発散させる、規則正しい生活を送ることがニキビを防ぐ唯一の方法なのです。

mutiko

コメントは受け付けていません。